事業者の節税方法

保険プラン

保険は万が一の時の補償を受ける意味で加入します。掛け金を支払うときに損金計上できます。返戻金は所得として扱われますが、マイナスを上手く利用して損益通算すれば節税対策となります。中小企業の節税対策には保険は有効です。

詳しく見る

自賠責を使う場合

バイクの模型

原付きを含めて自動車には自賠責保険への加入が義務付けられています。自賠責保険は強制保険とも呼ばれるもので、誰もが加入しているべきものです。一方で事故を起こすなどして被害を与えた場合には、加害者や被害者が保険金の請求をすることができます。

詳しく見る

保険の種類

車の模型

自動車保険は自賠責保険や任意保険などに分けられまして、それぞれ保険の保障内容や範囲が異なっています。自動車保険選びの際には一括見積りサービスで保険料金の比較に加えて、口コミ情報を参考にする事がお勧めです。

詳しく見る

人生で2番目に高い買い物

主婦

保険は人生で2番目に高い買い物といわれています。住宅はじっくり検討しますが保険は、仕組みが難しいこともありよく考えずに加入してしまっている人が大半です。家計診断をすることによって、無駄な部分や不足している部分が分かります。

詳しく見る

相続対策でお悩みの方へ

相談

相続税の節税対策で悩んでいるのであれば、生命保険を上手に活用するという方法がお勧めです。毎年の保険料は所得税や住民税の控除対象にもなりますし、保険金については相続時も一定の控除枠があります。事前に条件を確認したうえで、活用を検討してみるのがよいといえます。

詳しく見る

必要な保障を確認する

電卓

家計の健康状態を把握する

どんな保険がおすすめか、みんな入っている、CMでやっていた、今人気らしい、こんな理由で加入する保険を決めてしまうと、いざその保険を使おうと思ったら適用対象外で保障の範囲外であったり、必要以上の保障を付けていて保険料が実は無駄に払っていたということもあります。みんな加入している人気商品がいいのか、それとも自分にピッタリと合った保険がいいのか、選ぶならピッタリな保険は当然です。保険加入の原則は、不足しているものを補うこと、リスク(かもしれない)に備えることです。そのためには家計診断が大切です。例えば健康診断です。健康診断は重い病気になってから受けても意味はないです。健康な状態の時に受診をすることで、早期発見をし重い病気になるのを防ぐためにあります。家計診断も同様です。今何の問題もなく暮らせていても将来生涯収支がいつ不足するのかも分かります。そして、現状何が足りていないのか、例えば将来子供が産まれて大学まで行かせたい、そうなると今のペースの貯蓄では足りない、そういった場合に何で準備したらいいのか診断をします。家計診断では、保障を厚くしすぎている部分があればそれを削り貯蓄に回したり、逆に不足しているものがあれば必要なだけ保障をつけます。将来必要な生活費の算出、その準備方法や準備金額の不足はないかを家計診断で判断します。そして、保険で準備をするとなった場合、どの保険を選択したらいいのかを判断することができます。

ラクビ(LAKUBI)の口コミ評判解説まとめサイト

ダイエットを成功のカギは痩せやすい体質作り!基礎代謝の向上が期待できるラクビの口コミや評判・効果はサイトで紹介していますよ。

トリプルビー〜BBB〜の評判・口コミ・効果徹底追及サイト

ネットで注目を集めているトリプルビーの効果や利用者の声を大公開!ダイエットを成功させたいなら一度目を通してみませんか。

Copyright© 2018 保険加入を検討中なら家計診断を受ける【必要なだけ保障をつけます】 All Rights Reserved.